近くの姉活女性を検索する

姉活掲示板

何かと話題になるパパ活やママ活とは少し違って、女性たちが恋人未満の男性と弟のように仲良くなる活動が姉活です。

姉活掲示板なども多数あって、普段になかなか歳下男性と仲良くなる機会が少ない女性たちに人気。

でも姉活といわれても、何をするのか疑問に思いませんか?

会って食事してお小遣いがもらえたり、身体の関係になれるのでしょうか?

そこで、こちらの記事では正しい姉活女性との知り合う方法とやり方について紹介します。

弟のような歳下男性や、ちょっと素敵なお姉さんが欲しいと思っている男女には、おすすめです!

  1. 地域別に神待ち女性を探す
    1. 北海道・東北地方の姉活女子
    2. 関東地方の姉活女子
    3. 中部地方の姉活女子
    4. 近畿地方の姉活女子
    5. 中国地方の姉活女子
    6. 四国地方の姉活女子
    7. 九州地方の姉活女子
  2. ■姉活とママ活の違いって?
    1. ◉女性たちの対象年齢
    2. ◉デートの目的
    3. ◉お手当の違い
    4. ◉相手の男性たちの違い
  3. ■姉活の進めかた
    1. ◉まずは女性を見つける
    2. ◉女性と条件をすり合わせる
  4. ◉姉活女性とデートを楽しむ
    1. ◉仲良しになって定期的に遊ぶ
  5. ■姉活のデート内容とおすすめスポット
    1. ◉食事デート
    2. ◉ショッピングデート
    3. ◉ゆっくりと1日デート
    4. ◉姉活のデート内容は極めて健全
  6. ■ 姉活をする女性の特徴
    1. ◉寂しがりやで歳下の男性を好む
    2. ◉男性との関わりが少なく弟を求める
    3. ◉面倒見がいい女性が姉活には向いている
    4. ◉仕事などが忙しいストレスを溜めている
    5. ◉結婚する気が無いアラサー独身女子やバツイチ女性
  7. ■ 姉活女性と知り合える場所
    1. ◉ナンパやバーや合コン
    2. ◉SNS
    3. ◉姉活掲示板や出会い系アプリ
  8. ■姉活の相場はこちら
  9. ■姉活のメリットとは?
    1. ◉女性のメリットとして
    2. ◉男性のメリット
  10. ■姉活にはデメリットもあります。
  11. ■姉活で男性が気をつけるポイント
    1. ◉女性の意見を優先
    2. ◉優しく接して話を聞いてあげる
    3. ◉身体の関係を望んだり下ネタ話はしない
    4. ◉身だしなみにはいつも清潔感は忘れない

地域別に神待ち女性を探す

地域別に神待ち女性を紹介しております。
近くの地域で神待ち女性を探してみましょう!

北海道・東北地方の姉活女子

関東地方の姉活女子

中部地方の姉活女子

近畿地方の姉活女子

中国地方の姉活女子

四国地方の姉活女子

九州地方の姉活女子

■姉活とママ活の違いって?

まずはママ活と姉活の違いってどこなのでしょうか?

目的などが大きく異なっていて、さまざまな部分で比較しています。

◉女性たちの対象年齢

ママ活をしている女性たちは、40代から50代の女性が中心。

結婚をしないで大手企業でバリバリ働いているキャリアウーマンの女性や、セレブで自由な時間と経済的な余裕のある既婚女性です。

中には60代の女性もいて、どちらかというと大人の熟女たちが歳下の遊び相手を求めているのがママ活。

それに比べて姉活をしている女性は、20代から30代の独身女性が圧倒的に多く、純粋に歳下の男の子たちを構ってあげるのが特徴。

ここが一番大きな違いですね。

◉デートの目的

歳下男性と知り合いたいというのは同じですが、実はママ活と姉活とではデートの目的が大きく違っています。

ママ活では、建前は男性と一緒に映画を観たり食事を楽しむのがデートの内容ですが、本音は若い男性と素晴らしいセックスが目的。

ママ活をしている女性たちは、まだまだ女盛りなのにパートナーとの関係が冷え切っていたりして、身体を若い男性に満たしてもらいたいと考えています。

それに比べると姉活は身体の関係にはなれないのが基本。

純粋に弟のように歳下の男の子たちを応援や支援をしたい女性がほとんどで、一緒にいておしゃべりを楽しみながら癒されたいのが目的です。

◉お手当の違い

男性がもらえる報酬は、ママ活と姉活とでは大きく違っています。

ママ活は、身体の関係を重視している熟女たちが多いので、その対価としてはお小遣いなどのお金をあげるケースが多いです。

もちろん若い男性たちを金銭的に支援してあげたいとの気持ちもありますが、やはり若い身体を与えてもらえる対価的な意味合いが。

それに比べて姉活は、お金のやり取りが発生するよりは、食事を奢ってあげたりたまに欲しいものを買ってあげるケースが一般的。

なのでお小遣いを稼ぎたいと思っている男性には、姉活は期待にそぐわない可能性があります。

◉相手の男性たちの違い

ママ活と姉活は女性たちの目的が違っていて、探している男性のタイプも違っています。

ママ活ならイケメンで見栄えが良くセックスの上手な男性が人気なのですが、姉活なら誠実でガツガツしていない素直な男の子たちが人気。

見た目を重視するママ活と比べると、姉活は内面を重視した相手選びになります。

■姉活の進めかた

姉活に興味がある男性たちも多いとは思いますが、具体的にどのようにして姉活を進めていけばよいのでしょうか?

こちらでは姉活を始める流れを解説しています。

姉活の流れはざっとこんな感じ。

1.まずは姉活をしたい女性を見つける
2.次に顔合わせをおこない、相手の女性と簡単な条件をすり合わせる
3.姉活デートを楽しむ
4.その後は定期的に姉活の関係を続ける。

基本的流れはママ活と大差はありません。

それでは具体的なやり方を紹介していきます。

◉まずは女性を見つける

姉活で一番大切なことは姉活女性を考えている見つけることで、相手の女性を見つけなければ、そもそも姉活自体は不可能です。

姉活をしたいと思っている女性と出会う方法はいくつかあります。

  • マッチングアプリ
  • 出会い系アプリ
  • ツイッターなどのSNS
  • 姉活専用掲示板
  • 合コンやナンパなど

最近注目されている姉活でも、ママ活と比べると希望女性が限定的。

これはママ活よりも年齢的に20代から30代前半までに限られてしまうのが原因で、20代の女性たちにはさまざまな出会いのチャンスがあって、結婚を考える時期ともかぶるからです。

それぞれの場所やツールでの具体的な姉活女性の見つけかたは、後ほど別のコーナーで紹介します。

結論的にはじっくりと時間をかけながら、姉活相手を探している女性を幅広い女性たちの中から見つけるのに最適なのは、姉活掲示板や出会い系アプリです!

◉女性と条件をすり合わせる

上手く姉活女性と出会えてもいきなり条件の話は避けてほしく、まずはゆっくりやり取りをしながらお互いの希望することやフィーリングを確かめる必要があります。

姉活はお金のやり取りが目的ではありませんから、ビジネスライク的な出会いではありません。

まずは相手の女性が冷やかしや業者ではないと確信できたら、簡単な顔合わせの場を設けることをおすすめします。

たとえこころの満足感を重視する姉活とはいえ、お互いに相手がある関係になりますので、容姿や話した時のフィーリングや性格などが重要。

特に女性なら誰とでも平気というわけにはいきません。

まずは会ってみてお互いにこの人ならと思ったら、次に簡単に条件をすり合わせます。

具体的な確認事項はこちらを参考にしてください。

・お手当の有無
・どんなデートを相手が望んでいるのか
・どれぐらいの時間や頻度の希望
・デートするエリア

ママ活と違って、姉活は一緒に遊んで費用は女性が持ってくれるという程度の場合が多いですから、シビアに条件確認は必要ないです。

またママ活もそうですが、条件提示は女性から提案のあるのがルールで、男性から切りださないほうが無難です。

◉姉活女性とデートを楽しむ

女性側がどんなところでデートをしたいのかは人それぞれですが、ママ活とは違って姉活女性たちはそれほど経済的に余裕があるわけではありません。

高級なレストランや高額のブランド品などを買ってくれる姉活女性はほとんどいませんので、男性側はデートの内容も理解してあげましょう。

姉活女性とのデートで気をつけるポイントは、この後具体的に紹介していきます。

◉仲良しになって定期的に遊ぶ

姉活はあまりあらたまったデートというよりも、一緒におしゃべりしたり遊びにいくことを大切にしたほうが長続きします。

ですが月契約のほうが手軽なので、最終的には姉活で月契約を目指すのが大切。

その都度お手当を渡していると女性側はどうして利用頻度が制限されるようになってしまい、男性側も相手の女性に対して遠慮してしまいがちに。

シンプルに月にこれぐらいお小遣いをあげるから、都合が合えばデートをするぐらいの気軽さのほうが姉活では上手くいきます。

■姉活のデート内容とおすすめスポット

姉活をしている男女はどんなデートをしているのかを簡単に紹介していきます。

姉活はお互いに年齢も近いので、彼女とデートするような感覚です。

◉食事デート

定番なのが女性と一緒に食事に行くデートです。

食事といってもランチや評判のよい飲食店の場合が多く、食べ放題やバイキングなどで好きなものを一緒に食べるパターンで、女性が好きなスイーツ店なども利用します。

ママ活と違って、あらたまった高級レストランや落ち着いたBARなどでロマンチックな気分になるというよりも、一緒に食事やおしゃべりを楽しみましょう。

たまには2人きりの時間を楽しみたいと、落ち着いた雰囲気の個室があるお店に誘ってくれることも。

女性なら、食事デートとその後の喫茶店などでのおしゃべりはセットになることが多いです。

◉ショッピングデート

女性たちは買い物が好きなので、ショッピングにつき合うデートも。

女性同士よりは男性からアドバイスをもらいたい女性もいて、洋服やコスメ、雑貨の買い物に面倒くさがらずにつき合ってあげてください。

若い女性たちがどんなものに関心があるのかを知ることは男性なら貴重な体験になり、自分の彼女へのプレゼント選びの参考になったりします。

◉ゆっくりと1日デート

姉活デートでは食事や買い物を同日に行いながら1日一緒にいる場合もありますが、せっかく1日デートをするのなら人気スポットなどでゆっくり楽しむのもおすすめ。

人気のスポットといえばディズニーランドなどのアトラクションエリアや、水族館、ライブハウス、映画館ですね。

合間に近くの公園を散歩したり、スタバで一緒にコーヒーを飲んで楽しくおしゃべりや、カラオケに行って一緒に歌うことも。

相手の女性がアウトドア派やスポーツ観戦などが好きな女性なら、スポーツ観戦につき合ったり、自然に感じることができるハイキングやピクニック、一緒にテニスやボーリングなどもいいです。

姉活女性とは年代もそれほど離れていないので、男性でも同年代のカップルたちが楽しめる場所などで気兼ねなくデートできるのが魅力。

もちろんアトラクション料金や入場料などは全て女性が払ってくれますので、費用なども気を使わなくて大丈夫。

1日デートの場合は、姉活女性によってはお礼にアルバイト代ぐらいのお小遣いをくれる人もいます。

◉姉活のデート内容は極めて健全

以上、簡単に姉活デートを紹介してきましたが、デートの内容もママ活とは大きく異なっています。

ママ活だと、お互いにロマンチックな気分になりながら、デートの締めはホテルデートにつなげていくケースが多いです。

しかし姉活は健全で、どちらかというと女性たちの行動に一緒におつき合いする内容なのが特徴。

もちろん年齢が近いとはいっても、姉活女性には常に礼儀正しく接してゆっくり話を聞いてあげたり、いろんな事を褒めてあげるサービス精神が必要になります。

■ 姉活をする女性の特徴

姉活を考えている女性のほとんどは20代の半ばから30代前半ですが、全ての若い女性たちが姉活を考えているわけではありません。

姉活する女性には一定の共通点があって、解説していきます。

◉寂しがりやで歳下の男性を好む

姉活をする女性たちは、決して暇を持て余しているわけでもなく、まずは共通して当てはまるのが寂しがりや。

誰かとおしゃべりしたり一緒に遊びに行きたいと思っていますが、なかなか自分の周りにはふさわしい男性がいない女性です。

彼女たちは歳下男子を好む傾向があって、社会人になって少しばかり大人の世界の仲間入りをすると、ちょっとお姉さんぶってみたくなります。

歳下男性に食事を奢ってあげたり、一緒に街でデートをして以前の青春を取り戻したいと考えている女性なら姉活に向いています。

とにかく歳下の男子が大好きで可愛がりたくて仕方ない女子が、姉活相手を探しています。

◉男性との関わりが少なく弟を求める

20代半ば〜30代前半の女性たちは、出会いを探す機会や実際に知り合える場所が少ないです。

また今までの人生であまりモテなかったり、女子高や女子大学に行き、会社の職場も女性ばかりの人生なら男性と接するのが苦手な女性も。

男性が近くにいないと、どんどん男性との接し方がわからなくなってしまい、恋愛には消極的になりがちです。

いざ恋愛対象の男性と出会った時に、どうすれば良いかわからなかったり話が上手くできないなんて事もあります。

姉活したい女性はある程度結婚を意識しなければならない年齢で、結婚願望のない女性にはプレッシャーに。

中には恋愛相手よりも気を遣わずに、身近な存在の弟的な男性が欲しくなる女性がいます。

実際に弟がいない女性なら、弟がいればどんなだろうと以前から考えていて、経済的な余裕ができてくるとさらにその気持ちが高くなっていきます。

◉面倒見がいい女性が姉活には向いている

姉活をする女性に共通しているのは、人の面倒を見るのが好きで世話焼きの女性。

小さな子供やちょっと頼りない後輩を放置しておけなかったり、犬や猫を世話したりするのが好きな人が当てはまります。

このような女性は、実は誰かを世話してあげる事で自分の自尊心を満たしたいタイプです。

女性が男性に食事を奢ったりショッピングを楽しみながら、歳下の男性に頼られたいとも思っています。

仮に金銭的に余裕がなくても誰かを援助してあげたり、サポートしたいと思っている面倒見がいい女性が姉活には多いです。

◉仕事などが忙しいストレスを溜めている

若い女性たちは仕事が忙しく、何かとストレスを溜め込んでいるケースが。

だからこそ姉活で弟のような男性とデートをして、話し相手になってもらいストレス発散がしたくなります。

彼女たちは敬語で話す職場ではなく気軽に話せる相手を求めていて、何でも言いなりの弟のような男性をみつけて話し相手になればストレス解消につながります。

仕事のプレッシャーで押し潰されそうな女性なら、弟を作る事で精神的な安定剤にもなれそうですね。

◉結婚する気が無いアラサー独身女子やバツイチ女性

姉活をしている女性の多くは30歳に満たないアラサー独身女性で、自分と同い年の男性とのおつき合いになると、頭によぎるのがやはり結婚。

結婚を意識するおつき合いはどこか息苦しく何かと面倒で、結婚を意識しない20歳前後の歳下男性を相手にしたいと考える女性もいます。

また最近は20代前半で結婚してすぐ離婚している女性も増えていて、離婚した若い女性はしばらくは結婚は懲りごり。

そんな彼女たちもまだまだ若いので、結婚する気がない弟のように気軽に話せる男性と仲良くなりたいのです。

若い女性にとって姉活は、気兼ねなく遊べる都合が良い男性との関わりなのです。

■ 姉活女性と知り合える場所

姉活相手との出会い方ですがほとんどがネットでの出会いです。

これは、周りに姉活をしていることが知られたくないのが大きな理由。

具体的に姉活相手を見つけられる場所を紹介していきます。

◉ナンパやバーや合コン

誰でもナンパやバーなどで姉活の女性を見つけようと考えますが、リアルな場所で姉活女性と出会うのは現実的ではありません。

姉活という行為自体がパパ活などと比べてそれほど認知しておらず、リアルな場で姉活募集してもほとんど反応なし。

特に女性にとって姉活は守秘性のある行為ですから。

◉SNS

コミュ力高めの男女ならTwitterやインスタなどのSNSで出会うことができます。

しかし、SNSではお互いが求めている相手か分かりにくいので、時間がかかったり空振りに終わるケースも。

またTwitterではアカウントがBANされる可能性があります。

Twitterでは”姉活””ママ活”というキーワードを見つけ次第BANしていて、数時間は表示されてもすぐ消される事がほとんどです。

18歳未満の男子高校生や中学生と関係を持つと逮捕される可能性にも繋がります。

どちらにしてもSNSでは、姉活相手を見つけるのは難しいです。

◉姉活掲示板や出会い系アプリ

確実に知り会えるのは姉活掲示板で、最近では姉活・ママ活も盛んなので、それぞれの専用の掲示板があるほどです。

特に利用者が限定的な姉活は、姉活掲示板ではお互いの目的が同じ相手と迷うことなく相手を見つけられます。

理由は姉活掲示板には、姉活する意志がある女性や男性が意図的に集まってくるから。

はじめて姉活にチャレンジしたいのなら、試しに使ってみると良いでしょう。

また出会い系アプリだと、誰にもバレずにこっそりと相手探しができて、遥かに見込みが高い人ばかりで効率的です。

出会い系アプリのメリットは匿名で相手を探せる点で、セキュリティ面ではSNSよりはるかに安心。

18歳以上であることを証明する年齢確認もあり、悪質なユーザーや業者を24時間365日アプリ内をパトロールしていて、運営のサポートもあるからです。

最初から姉活したい者同士が集う出会い系アプリこそ、一番知り合える可能性が高いツールです。

■姉活の相場はこちら

姉活もきちんとした契約なので、ママ活と同様にある程度の相場があります。

もちろん姉活女性が相手の男性にどこまで関係を望んだりするのかによって、大きく相場や条件は変わっていきます。

ママ活だとホテルデートが伴い相手がかなりの歳上という事で、その分だけ姉活の相場よりは高いのご一般的ですが、姉活は身体の関係が基本的にないルール。

具体的に紹介していきます。

まずは食事だけのデートの場合ですが、ママ活なら10,000円程度が相場に対して姉活は3,000円から5,000円程度。

もちろん食事代は女性が払います。

次は1日デートの場合ですが、ママ活だと20,000円からが相場で、姉活なら5,000円から15,000円です。

ママ活の場合、ホテルデートの費用が含まれていて、やはりその分だけ割高になりますね。

最後は月極の契約の場合の相場。

ママ活の場合は、もちろん相手の女性によりますが、相場的には50,000円以上が一般的。

それに比べて姉活は20,000程度。

相場を見れば、姉活では男性は稼ぐというよりも女性と一緒に楽しむというもので、その分だけ運が良ければ若くて綺麗な女性と仲良くなれるメリットがあります。

姉活女子は友達感覚でのおつき合いなので、報酬も少し低いのが相場ですね。

大まかな報酬は決まっていますが、その後は相談によって変更しても大丈夫ですが、中にはお小遣いなしの食事を奢るだけという場合も。

もちろんその分だけ、姉活女性たちが男性に求めるものが少ないですから。

■姉活のメリットとは?

ここでは姉活における、メリットを紹介します。

男女ともお互いにメリットがあるので姉活という関係が継続できるのですが、どちらかというと女性の方が関係を通じて得るものが大きいです、

まずは女性目線からのメリットを紹介しますね。

◉女性のメリットとして

  • 若い男性と仲良くなれて癒される
  • 恋愛相手以外の異性と知り合える
  • 友達たちに自慢できる
  • さまざまなスポットや店に遊びに行ける
  • 身体の関係に誘われる不安がない

そもそも姉活に応募してくる男性はイケメンが多いです。

自分の容姿や女性とのコミュニケーションに自信があるからこそ姉活に申し込んでくるわけで、一緒にいて楽しくないような男性は余りいません。

年齢もそれほど離れていないのも姉活の特徴で、すぐに仲良くなって友達のような関係になれます。

普段から仕事関係で男性と知り合う機会のほとんどない女性なら、同年代の男性と仲良くなりたいと思うはず。

ですが適齢期の女性なら、一般の恋愛だとお互いに結婚や恋人関係を意識してしまうので、恋愛経験のあまりない女性には少し不安でハードルが高いのが現状。

その点で友達関係を基本にした姉活では、出会いがほとんどない女性や、恋人未満の遊び相手が欲しいと思っている女性たちにはピッタリ。

同年代のイケメン男性と一緒に食事をしたりショッピングをするだけで、友達たちにも自慢することも。

姉活にはお小遣いの受け渡しはほとんどなく、食事を奢ってあげるだけのケースもあって、ホストなどにお金を使うよりは安上がりです。

お洒落なレストランやスポットには、カップルでないと恥ずかしく行きずらいところも多く、姉活相手の男性と一緒なら気軽に行けるのもメリットですね。

さすがに女性だけで1人で行くのには勇気がいるクラブやライブとかも、一緒に行ってくれる男性がいるだけで楽しめますし安心ですから。

女性にとって姉活は、活動的に自分の時間を使えて行動範囲も広がるメリットは大きいです。

姉活のルールでは、原則的に身体の関係にはならない設定なので、2人っきりになったり夜遅くなってもホテルなどに誘われるということ不安がないのも魅力。

男性の中には初めは紳士的な言動だったけど急に狼に変身してしまう男性も多く、こんな男性とは常に不安な気持ちでデートをしなければいけないのは苦痛です。

◉男性のメリット

男性にとって身体の関係になれない女性とのデートだと物足りないと思ってしまいがちですが、実はメリットもたくさんあります。

主にはこんなところ。

  • 同年代の女性と仲良くなれる
  • 歳上の女性と知り合えて社会勉強にも
  • 食事を奢ってもらえたり、たまに欲しいものを買ってもらえる
  • ドライな関係で女性とデートができる

女性と同様ですが、職場などには同年代の女性が少なく、話し相手や遊び相手などが欲しいと思っている男性たちもいます。

また普通の若い男性なら少し歳上の女性とプライベートな話などをする機会などはあまりなく、姉活は絶好のチャンス。

ですが姉活する最大のメリットは、男性は女性とデートをしながらレストランなどで食事を奢って貰ったり、モールやブランド店、デパートなどで物を買って貰える事。

中でも歳上の女性なら、弟のような姉活相手の男性だからこそ、好きな物を食べさせたり買い与えたりしてくれます。

優しいお姉さんと会って話をして何か貰えるなんて最高だと思いませんか?

また、社会経験のある歳上女性と遊ぶだけで社会勉強になったりも。

姉活する事でコミュニケーション能力が養われたり、女性の考え方や興味があるものも教えてもらえます。

恋愛感情抜きで楽につき合えるのもメリット。

同年代の一般女性となら、きちんと真面目なおつき合いを希望されるケースが多いですが、姉活は基本的には割り切った関係なので気楽です。

姉活ならもし男性側に彼女がいても女性は気にしませんし、恋愛にありがちな嫉妬などもなく逆に彼女との関係の悩みなども相談できる場合も。

バイト感覚で女性とデートをして奢ってもらえたりしながら、上手くいけばお小遣いももられるる姉活には男性側にもメリットがたくさんあります。

■姉活にはデメリットもあります。

姉活は良い事ばかりではなく、そこに潜むデメリットもありますので解説していきます。

姉活は恋人探しや結婚相手探しにはならず、いくら親密な関係に発展しても恋愛関係に発展しません。

ここは始める前に必ず頭に入れておいてください。

姉活する女性はあくまでも歳下男性に癒されたり、楽しい気分になりたいという目的で行います。

それと姉活はお姉さんと弟のような関係なのでセックスする事はなし。

姉活のお姉さんが魅力的でムラムラしても女性は望んでいないケースが多く、誘おうとすると嫌われて二度と会えなくなります。

また姉活をする事は食事を奢ったりや欲しいものを買ってくれますが、金銭の受け渡しはほとんど期待できません。

女性に長時間拘束されると、結果的にはアルバイトよりも稼げないのが現状。

姉活ではデートの主導権は常に女性側にあるので、男性は時間を奪われ自分のやりたい事ができなくなってしまうケースも。

また姉活には決まり事がない為に、相手の女性の気分次第で関係がいきなり解消する事も。

そう考えると、特に男性側にはさまざまなデメリットがある点は気をつけましょう。

■姉活で男性が気をつけるポイント

最後に姉活をする男性が、相手の女性と継続的に良好な関係を続けるために気をつけるポイントを紹介します。

◉女性の意見を優先

姉活はあくまで女性からの依頼で成り立つ関係なので、どんな場合でも女性の意見が最優先になります。

デートする日時や場所、デートする内容などは、全て相手の女性の希望を聞くことを忘れないでください。

◉優しく接して話を聞いてあげる

ほとんどの姉活女性たちは、姉活で求めることは癒しとひと時のドキドキ感。

ゆっくり歳下の男性とおしゃべりしたり、いろいろな場所に一緒に行って楽しむことです。

中でも重要なのが、女性のおしゃべりをゆっくり聞いてあげること。

もちろんLINEなどでも話ができますが、実際に会って食事をしたり遊びに行って楽しく話をするのを楽しみにしています。

◉身体の関係を望んだり下ネタ話はしない

姉活では女性たちはピュアな関係を望んでいて、刺激やロマンチックな時間を過ごしたいとは思っていません。

くれぐれも男性から身体の関係を迫ったり、下ネタ話などはしないようにしましょう。

◉身だしなみにはいつも清潔感は忘れない

姉活といえども、女性と2人っきりでのデートには、身だしなみなどでの清潔感が重要。

デートする場所などを意識して服装を選んだり、相手の女性が好みそうな服装をする気配りが継続した関係につながっていきます。

ポイントは清潔感!

■姉活をする時のポイントまとめ

いかがでしょうか?

姉活はパパ活と比較するとそれほどたくさん稼げるものではありませんし、ママ活のような大人の関係になるものではありません。

年齢が近い男女が純粋に会って話をしたり食事を楽しむことで、気持ちが癒されたり久し振りに異性と接してドキドキできるカジュアルな関係。

なのでどこでも相手を見つけられるわけではなく、姉活掲示板や出会い系アプリなどを利用して同じ目的の相手を見つける方法が一般的です。

普段にほとんど異性と接する機会が少ない男女にとって、面倒な恋愛よりは気楽なおつき合いができるのが魅力ですね。

どちらかと言うと姉活は、恋愛経験のあまり多くない男女におすすめしたく、それほど多くのお金がかかるものではないのが人気の理由。

ネットならではの新しい出会いなので、興味があれば姉活掲示板や出会い系などで探してみてください!

タイトルとURLをコピーしました